AKM 2018 S/S Setup

AKM 2018 S/Sの商品の中から、セットアップをご提案させていただきます。

AKM 2018 S/S Setup

AKM 2018 S/Sの商品の中から、セットアップをご提案させていただきます。

使用している糸自体は通常の裏毛と同様ですが、編組織に特徴があります。それにより肉感の割にライトウェイトな仕上がりを実現しています。しっかりとした仕上がりで軽く、様々なアイテムに使用可能なAKM春夏の定番オリジナル素材です。
COTTON 95 % POLYURETHANE 5 % 別注のストレッチジャージー。 30/20ミニ裏毛において中糸は、すべて伸縮性のある糸をオーガニックコットンでくるんだ CSY 糸に置き換え前期より一新したシルエットでこの上ない美シルエットを実現しています。 各方面からの評価も高く、最強 SWEAT にふさわしいシリーズです。
日本では“しじら織り”とも呼ばれるシアサッカー生地は、波状の縞模様による凹凸感が特徴。AKMが今季採用したシアサッカーはクールマックスを使用しており、吸汗速乾に優れており、100/2のストレッチコットンです。清涼感はもちろん、細番手特有の光沢を持ちつつ、軽量感もあります。機能素材を用いたタイプも登場し、ますます夏に欠かせない生地となっています。

13SSに登場したZIP CARGOセットアップシリーズの改良版です。ナイロンは染める時にシボがたちやすいのですが、できるだけフラットに仕上げ、まるでストレッチが入ってないようなクリーンで都会的な表面感に仕上げました。ジャージのようなストレスフリーな着心地です。
ヨコ糸にストレッチ糸を使用していながらも、表情はコットン100%のようなヴィンテージシャンブレーのような仕上がり。 これは原料のセレクトと織りのテクニックの両方が兼ね備わって完成しました。 さらに”風合い”として肌にとても馴染みやすく、かつ経年変化をお楽しみ頂けます。
ストレッチ性を重視したデニムです。反応中白染めのため洗うたびに表情が変わるカラーデニムです。生地の仕上げ工程の加工により綿100%のようにストレッチ感が見えないデニムに仕上げております。ストレッチ性の穿きやすさと本物のデニムの表情の双方を両立した素材となっています。
MIGHTY-MACはアメリカ最古の港町、マサチューセッツ州のグロスターで誕生したセーリングウエアブランドとのコラボレーション。メイン素材に撥水素材を落とし込み、コンビには通気性、速乾性に富んだ機能ジャージ素材を採用しました。 また、リフレクタープリントにてAKM、MIGHTY MAC 両社のロゴを配し、レトロスポーツなムードに仕上げました。
これまでのAKM×World Workers のラインナップの中でも定番中の定番である”EASY CARGO SHORTS”をモディファイした“RELAX WW SHORTS”を基盤として構成したセットアップ。素材の軽さを活かし、カーゴポケットを廃しながらもアウトラインの雰囲気と特徴でもあったウェストリブのグレーはそのままに、丈・フィットを今季のイメージに沿うようにコンパクトにしています。
AKM 2018 SPRING/SUMMER